木製の化粧梁や装飾梁と呼ばれるオールドシダービームス

オールドシダービームスのこだわり

目次

・古材の質感へのこだわり

・優れた自然素材を使う

・施工業者が喜ぶ3つメリット

・お手入れメンテナンス

・化粧梁製作「9つのこだわり」

古材の質感へのこだわり

これまでの化粧梁は、質感や形状に制限があり、簡単に取り付けられない事から、住まいに合ったデザインの梁を実現することができませんでした。


そこで、そんなデザインの制限を取り払おうと生まれたのが、


古材風化粧梁「オールドシダービームス」です。



ほどよいアンティークな質感

ただの梁ではなく、古材風の木の質感・雰囲気を梁に付け加える事によって、お部屋が温もりのあるおしゃれな空間に変わります。


では、ただ古材風にすればいいのでしょうか?


いいえ、違います。古材風だからといって色ムラだけが目立ったり、傷跡がただ汚らしい雰囲気になってしまっては、お部屋の雰囲気とは会いません。「ほどよいアンティークな質感」、これは、長く建築デザインに関わってきた工房志楽だからこそ実現できる技術です。ただ古材風にしただけでは、お部屋にあった化粧梁にはならないのです。


また、この「ほどよいアンティークな質感」は大量生産では実現できません。木は1本1本個性が異なります。その木を使い「ほどよいアンティークな質感」を実現するために、工房志楽では1本1本職人の手によって製作しております。

優れた自然素材を使う(天然木を使うこだわり)

   

オールドシダービームスには日本で生まれた杉の無垢材、そして木の呼吸をさまたげない自然系塗料を使っています。


なぜ、1本1本個性が異なり、扱うのが難しい無垢材を使う必要があるのでしょうか?


1つの理由は、木目が美しく強いからです。まったく同じ木目の木はありません。それぞれの木が、それぞれの環境の中で何十年もかけて一生懸命成長した事を、木目は教えてくれます。その何十年もかけて成長した証の木目は美しく、そして生命の力強さを教えてくれます。

そして、もう一つの理由にメンテンナンス性があります。木はとても丈夫で長持ちです。遥か昔に作られた木造建築が今なお残っているのがその証です。木は適切に使うことで、とても長く使う事ができます。


なぜ、コストも手間もかかる自然系塗料を使う必要があるのでしょうか?


1つの理由は、木に合うからです。木は繊維からできており、繊維と繊維の間には隙間があります。自然系塗料はその間に浸透し、木を守る役割を果たします。表面に幕を作らず、浸透することで木の呼吸を妨げず、木が持つ調湿機能を消してしまわない事に繋がります。

そして、もう一つの理由にはやはりメンテンナンス性があります。木はとても丈夫で長持ちです。その木の表面に造幕タイプの塗装をすると、そのうち塗装の方が先に剥がれてしまい、せっかくの化粧梁が台無しになってしまいます。さらに補修も簡単にはできません。自然系塗料は塗料が染み込む事でしっかりと定着し、木を守りつつ長く使える化粧梁になります。

でも、素材がいいだけではだめです

住宅の工事では、ただ素材がいいだけでは高品質な住宅が建設できる訳ではありません。施工現場は、常に高い品質の住宅を作るという目標に向かい、工期を守る責任と向き合いながら、日々多くの業者やそこで使う素材の取り扱いなどに気を配らせています。たとえいい素材でも、施工方法が分からなかったり、難しかったり、特殊な技術が必要となると、現場は混乱してしまいます。また、必要な時に必要な物が届かないと、工期の遅れを招き、コストアップや施工品質の低下を引き起こしてしまいます。たとえそれが施主として使いたい素材であっても、現場では品質と工期のバランスを考え、断らざるをえない状況になってしまうのです。


施工業者様が喜ぶ3つのメリット


・施工方法が分かりやすく、施工しやすい

・現場に合ったサイズ・形状で現場に届く

・化粧梁専門工房で、急ぎの注文にも対応可能


【施工をシンプルに】
オールドシダービームスの施工方法はとてもシンプルです。下地に被せたり、既存の梁を覆ったり。それだけです。しかし、それが出来るのには訳があります。それは軽いことです。杉の比重は約0.4で水の半分以下の重さしかありません。軽いからこそシンプルな取り付けが可能になります。


【自由なサイズ・形状でお作りします】
サイズも形状もオーダーメード可能だから、現場での加工は最小限ですみます。届いてすぐに取り付ける事が可能なので、現場はスムーズに進みます。ライティングレール用の溝加工や、ダウンライトの穴加工など、すべて工房志楽で加工し、お届けすることで、現場での負担を減らす事ができます。


【急ぎの注文にも対応可能です】
オールドシダービームスは全て自社工房で製作しております。急ぎのご注文にも対応できるよう、常に材料を在庫しているだけでなく、化粧梁専門として職人・設備を整えることで、品質を保ちながら迅速に対応できる環境を整備しております。

お手入れ・メンテナンス

お手入れは、乾いたウエス(布)で表面を軽くなでるだけです。化粧梁は天井に取り付けられる事が多く、特に汚れが飛び散る事もないので、埃を払う程度のお手入れで長く使っていただけます。

仮に、表面に傷が付いたりした場合には、補修用の塗料を塗るだけで簡単に補修する事が可能です。

化粧梁のお手入れ

化粧梁製作「9つのこだわり」

短納期

1.乾燥材を使う

未乾燥材を使うと、狂いや反りの原因になります。杉材をしっかりと乾燥させてから使います。工房志楽では乾燥機を導入しております。

2.杉材の在庫

様々な大きさの杉材を在庫し、急ぎの注文にも対応できるように準備しております。長さも3mと4mの材を在庫し、できるだけ安くお届けできるよう無駄のない木取を心がけております。

3.加工精度

ドイツ製のモルダー加工機を使用し、高精度の加工を実現。ぴったりのサイズでお届けします。モルダー加工機に入らない材を加工するため、ランニングソーも導入しております。

4.アンティークな質感を作る表面加工

1枚1枚職人が表面を削り、アンティークな質感を作り上げていきます。木の硬さ、木目によって削り具合を調整します。

5.確実な組み立て

大、中の2台のプレス機を導入し、確実に接着しております。接着剤も安全でより強度の有るものを探し、長期的に剥がれる事のない組み立て品質を確保しております。

 

6.仕上げ加工・塗装

組み立てた化粧梁は下地作り~仕上げ塗装までを担当の職人が一貫して行っております。こうする事で、品質のブレを防ぎ、安定した商品をお届けできるようにしております。

7.1本1本検品

完成した化粧梁は1本1本検品し、品質・サイズ・加工に問題が無い事を確認します。

8.安全に発送するための梱包

完成した化粧梁は段ボールで丁寧に梱包し、出荷いたします。

9.特殊加工への対応

溝堀加工や、ダウンライトの丸穴加工など、お客様のいろいろなご要望にお応えできるようNC加工機を導入し、精度のいい加工を目指しています。

  

全国3150棟以上の納品実績・400社以上とのお取引実績が私たちの誇りです

オールドシダービームスは、お客様の悩みを解決するために生まれ、広島の住宅メーカー様でご採用いただいたのが始まりでした。工房志楽の創業者小松志朗は40年働いた建築会社を辞め、何も無いところからスタートしました。資金も人もいない、当社は様々な課題が山積みでした。しかし、建築歴40年と一級建築士としての経験をいかし、課題を一つずつ解決し、お客様に喜んでもらえる商品にしようとの思いで改良を重ねてきました。広島という地方の小さな会社ですが、今では、全国の工務店様・施工業者様でご使用いただいております。また、住宅だけではなく、店舗や幼稚園などでも使っていただけるようになりました。これまでの実績は、だれにも真似できない、化粧梁を専門でやってきた私たちの誇りです。これからも、より多くのお客様に喜んでいただけるよう、技術・品質を高め、オールドシダービスでお客様に貢献していきたいと思います。

まずは無料サンプルでご確認下さい

無料サンプル請求

まずは、無料サンプルで商品の質感、風合いなどをご確認下さい。商品のカットサンプルを無料で送付させていただきます。

何もなかった天井がおしゃれな雰囲気に変わる。そんな住まいづくりをお手伝いいたします。


送料・商品代金は工房志楽が負担。すべて無料にてお届けしております。



無料サンプルのお申込みはこちら
pagetop