製品ガイド・Q&A
 

納品実績3150棟以上の化粧梁から、販売実績10万枚以上のデザインタイルまで、全国発送いたします。

カートの中身を見る

製品ガイド・Q&A

ご注文・お見積りについて

Q)お見積りは無料ですか?

A)お見積りは無料です。FAX(082-837-1571)、メール(sales@koubou-shiraku.com)にてご依頼ください。


Q)サンプルは有料ですか?・無料ですか?

A)ホームページからご依頼いただくサンプルにつきましては無料です。
ただし複数個必要な場合や、特注サンプルの場合は有料となる場合がございます。


Q)商品はインターネット以外の方法でも購入できますか?

A)可能です。 インターネット以外にも、FAX(082-837-1571)、メール(sales@koubou-shiraku.com)にてご注文を受け賜わっております。
ご注文の際には下記の項目についてご連絡ください。金額とお届け予定日をご連絡をさせていただきます。
①会社名(お名前) ②ご連絡先(住所・TEL等) ③ご希望商品 ④数量
⑤お届け先ご住所 ⑥お支払い方法(銀行振込前払い、又は代金引換) ⑦ご希望お届け日(必ずしもご希望に添えるわけではございませんのでご了承ください)

オールドシダービームスについて

Q)現場でオールドシダービームスをカットすることは可能ですか?

A)木材の中でも比較的柔らかい杉材で製作しておりますので、現場でカットすることは可能です。
実際に必要となるサイズより若干長めに注文して、現場でサイズを合わせてカットして使われることが多いです。


Q)長さ5mでも製作可能ですか?

A)1本もので最長4mまでとなります。よって5m必要な場所に使用する場合は、2本繋げて使用します。(例 2.5mを2本繋げて5mとして使う)


Q)特注色で製作してもらうことはできますか?

A)可能です。色見本をお送りいただければこちらでサンプルを製作します。
ただし、必ずしもご希望の色味が出せるわけではございません。
※ご注文の際に別途、特注色料金がかかります。


Q)無着色のまま送ってもらうことはできますか?

A)無塗装で表面に凹凸のアンティーク加工を施したものも製作可能です。
 ご注文の際に「無塗装・アンティーク加工品希望」とお伝えください。


Q)屋外でも使用できますか?

A)屋外の地面に近い部分や常に湿気のたまる場所ではご使用いただけません。外部の壁面(窓枠等)、玄関の上部など、 雨に濡れても乾燥すれば湿気が出ていく場所でしたら使用する事ができます。
 ただし、裏面に水が入らないようコーキングは必ず必要となります。裏面に水が入ると乾燥せず湿気がたまってしまい木を腐らせてしまいます。
また、屋外で使用する場合は湿気の影響で木が動きます。反りも出やすくなるので、施工の際は反りを抑えられるようしっかりとビス留めと接着をしておく必要があります。
 屋外でご使用の場合、必ず色が劣化します。劣化が気になる場合には再度塗装します。 表面にウレタンやラッカーなどの塗装をしていないため、そのまま上から塗装する事ができます。表面の埃や汚れを取り除き、塗装します。

軽量コンクリートブロック風タイル及びウッドブロックタイルについて

Q)屋外でも使用できますか?

A)できません。屋内専用商品になります。


Q)プラスターボードに貼れますか?

A)貼れます。
但し、ボードの継ぎ目にあたる部分にタイルを貼った場合、継ぎ目が動いて割れが発生する場合があります。特に木造建築の壁面等で使用される場合については、ボードが動きやすいため、割れが発生しやすくなります。できるだけ下地を固定し、動きの影響がタイルに伝わらないようにしてください。※但し、ボードの動きによっては完全に割れを防ぐことはできません。


Q)どのような接着剤を使用すればいいですか?

A)弾性系のタイル用接着剤を使用してください。下地の動きの影響を軽減する事ができます。


Q)切断できますか?

A)切断できます。ノコは塩ビパイプ切断用が最適です。(パイプソー240など)ダイヤモンドカッターであればより簡単に切断できます。


Q)目地幅はどれぐらい取ればいいですか?

A)基本10mm前後になります。15mmですと幅が広すぎて目地入れが大変になります。また8mm以下だと、細すぎて目地入れがしにくいので、基本10mm前後、8~14mmくらいがベストだと思われます。尚、ウッドブロックタイルの場合は目地幅はもう少し狭くてもOKです。(糸目地(1㎜以上)を取ってください)
 タイルの凹凸に目地がつくと取れにくくなるので絞り袋等を使って目地を入れてください。もしタイルについた場合は濡れた布ですぐにふき取れば目立たなくなります。


Q)貼る前にクロスを剥がした方がいいですか?

A)剥がしてください。剥離の可能性があります。


Q)水回り(洗面所やトイレなど)に使用できますか?

A)水によってシミになることがあります。特に色のついた液体ですと、入り込んで取れません。ホコリは払っていただく感じでお手入れしていただき、水ぶきは軽くでしたら大丈夫ですが、凸凹に入った汚れは取れません。なるべく水気が無いところでのご使用をおすすめいたします。あとトイレのようなところですと、においがこびりつく可能性があるため、長く使用するのであればお勧めはいたしません。


Q)不燃ですか?

A)個別の不燃認定番号を取得しておりませんが、セメントと軽量骨材から成り、これまでの実績及び窯業製品類としての通例から、「不燃」と表記しております。
尚、セメント製品の為高温下では脆くなります。(セメント製品一般が500度程度の高温に晒されると強度が半分程度に低下すると言われています。)また、急激に高温で加熱した場合、急激乾燥等によって割れてしまう事もありあます。ただし100度程度の熱ではそれほど変化はありません。


Q)ビスを打てますか?

A)ビスのサイズによります。ビスを打つ場合は下地にまで食い込むように打ってください。タイルの端だと割れる恐れがあります。耐荷重は1㎏もありません。
※詳細はこちら

モクメントについて

Q)屋外でも使用できますか?

A)できません。屋内専用商品になります。


Q)切断できますか?

A)ダイヤモンドカッターや、丸ノコ(サイディング用刃物)で切断できます。


Q)出隅を仕上げる際にトメ加工は可能ですか?

A)トメ加工は可能です。サイディング用刃物やコンクリート用の刃物を丸ノコ等に取り付け切断できます。
※詳細はこちら


Q)不燃ですか?

A)個別の認定番号を取得しておりませんが、不燃材として利用が可能と考えております。モクメントは厚さ5 ㎜以上のケイカル板の表面をコンクリートで仕上げた材料となります。無機物からなる不燃性の素材ではありますが、まだ新しい商品であり、念のために「高い不燃性」と表記しております。不燃性を確認する上で、建築基準法で定められる総発熱量試験を実施し、不燃材料の基準を下回る発熱量である事を確認しております。

pagetop