試作事例

カートの中身を見る

試作事例一覧


工房志楽が試作品として製作したものをご紹介します。ご興味のある方はお問い合わせください。

【試作事例2】レーザー加工機でアクリル板を加工

レーザー加工機でアクリル板を加工しました。白い文字部分はレーザーで掘っています。
今回加工に使用したアクリル板の厚みは約10㎜です。

※断面図です。


アクリル板で工房志楽16周年記念の盾を作りました。台座もアクリル板を加工して作っています。写真のように取り外しができます。


アクリル板に深めに文字を掘ったものです。深さはおおよそ2㎜程度です。


【試作事例1】レーザー加工機で文字をくり抜き

文字の形にレーザー加工機でくり抜きました。
使用したのは厚さ6㎜のMDF合板です。 今回くり抜いた板のサイズは縦約139㎜、横約36㎜です。(吊り下げ用の穴の部分は含まず)一番細い部分は0.5㎜ほどを残して外枠と繋がっています。
レーザー加工機の熱で切断している為、切断面は焦げて黒くなります。

このような細い文字もくり抜けました。(「鬼丸国綱」は鎌倉時代作の日本刀です。天下五剣の一つとされています。)


こちらはレーザーで文字を掘ったものです。
同じくMDF合板で製作。直径約105㎜のコースターです。
茶色が濃い部分はレーザーで掘っているので、白っぽい部分より凹んでいます。 堀りの深さは手で触れると凹凸が分かるぐらいです。目測だと0.2~0.3㎜程度といったところです。


TOP

pagetop